CSR

トップメッセージ

栄炭は、次世代のためにクリーンな環境を実現することを遂げてまいりました。私たちのチームは、再生不可能なエネルギーへの依存を減らしながら、高容量・いいサイクル寿命のチウムイオン電池に適用される負極材料への研究開発で、より良い製品を目指して取り組んでいます。今後も信頼できるブレンドであり、世界に優れた製品や優れたサービスを提供することで、社会の創造に貢献しております。

私たちの未来にご期待いただくとともに、引き続き、皆様方のご支援をお願いいたします。

社長

周憲聰

コーポレートカルチャー

福利厚生

福利厚生を充実させることで、従業員のモチベーションアップにつながります。

人材育成

体系的な教育制度を構築し、従業員を「会社の経営戦略の実現に貢献できる人材」として育成します。

健康管理

積極的に全従業員の健康管理を行い、健康診断を受診させます。

環境への取り組み

ビジョン

栄炭は、環境改善に向けた取組みを自主的で継続的な環境保全活動を行うことを目指し続けています。

工場管理

事業場ごとに管理値を設定し、汚染防止に努めています。

オフィス管理

オフィスで「エネルギー・二酸化炭素削減」全面実施しています。

会社製品

製品のカーボンフットプリントの削減に努めています。

社会への取り組み

社会との信頼関係を築き、事業活動を生かした様々な支援活動を行っています。
社会をもっと元気にカラフルにすることで豊かな社会の実現と文化の創造に貢献します。

利害関係者

ステークホルダーマネジメント

プロジェクトを取り巻く関係者は個別の目的や利害をもっており、それぞれと適切にコミュニケーションを取り、利害の調整をします。

ステークホルダーエンゲージメント

ステークホルダーに対して、計画的で継続的にコミュニケーションを実施し、懸念や関心事の変化を見逃さないようにします。そして、エンゲージメントによって特定された重要な課題や懸念事項に対して、適切に対処します。

お問い合わせ

IRに関するお問合せ、ご要望は下記までお願いいたします。